プログラミング教室

 
ロボットを自らの手で操ろう。Let’sプログラミング!

 

「21世紀型教育改革(2020年必修予定)では、小中高大ともにプログラミングが理解できる論理的思考力が求められます。」


 毎月ごとにゲームを完成させていく目標があって、自分のプログラミングで作ったゲームを動作確認しながら、楽しみながらプログラミングをすることができます。
 
 最初の段階の「ベーシックコース」では、MIT(米マサチューセッツ工科大学)の作ったブロックプログラミング環境Scratch(スクラッチ)を用いて、1年間は基礎固めをするため、マウス操作で簡単にプログラミングができる環境で授業を行います。
 
 

 プログラミング学習のメリットは、「生徒自身が作った成果(プログラム)を、瞬時に動きをPCで確認することができ、さらなる改善をすぐに考えることができる」面です。もちろん、自分の作ったものをすぐに動かすことができるため飽きることなく集中して課題に取り組めます。
進みに応じて、さらに「僕、私はこの動きをもっと良くしたい」という自己課題に取り組みます。
「計画立てる→実際にプログラミングをする→動きをチェックする→さらなる改善や発表に繋げる」のサイクルを繰り返しながら、知識や考え方の定着をはかります。 
 
 

 慣れてきた2年目以降は各生徒の習得具合に応じて、少しずつそれまでに作ったブロックベースのプログラミング言語から、文字ベースの言語を用いる上級のミドルコースへ移行していきましょう。
 
 
 文字ベースの言語では、まずは1年目で使ったブロックのプログラムを、文字ベースのプログラムに置き換えたらどのように書くのか、それぞれの対応関係を理解していきましょう。
また、同時にHTMLやCSS、javascriptというWebのホームページの記事、デザイン、画面上の動きをつくるための言語を学びます。
 
 
 さらにその後のアドバンスやプログレスのコースではEclipseやゲーム開発のUnityといったプロが使う環境を使いながら、もっと複雑なものが作れるC#言語やJava言語を学びます。
ネットショッピングでの注文、人型ロボットに使われているAI(人工知能)、スマートスピーカーやスマートフォンから操作できる家電など、様々な実際の場面で使われているこれらのプログラミング言語を学びましょう!
 
   ・2020年教育改革に伴うプログラミング教育を先取りしたい方
   ・プログラミングの勉強といっても、何をしたら良いかわからない方
   ・ゲームなど生徒自身が興味を持つ題材を用いて指導者の元で、楽しみながらも真面目に継続的にプログラミングを勉強したい方など
におすすめします。
 
「百聞は一見にしかず!」 ぜひ一度、お気軽に体験教室にお越しください。(^ ^)
 
(ゲームプログラミングは2018年8月より実施しています。
それ以前のロボットプログラミング受講生も当講座に移行しています。)
 
 
【(参考) これまでの生徒の作品など】
 

1.「ジャンプアクションゲームを作っています。」
 
 
 
2.「自分の苗字をプログラムで描いてみました。」

学校より一足先に、将来役に立つ力を身につけよう!
まずは体験授業からお申し込みを!

 

ー  開催日時・授業料  ー

【ゲームプログラミング ベーシックコース】

            • 開催曜日:毎月第1・第3土曜日
            • 開催時間:9:00〜10:30、10:40〜12:10
            • 授業料:¥8,500/月 (他クラスと同時受講割引あり)
            • 初期費用:¥10,000(入会金)←キャンペーン等で割引または免除となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
            • 教材費・設備費:¥2,500/月

学校より一足先に、将来役に立つ力を身につけよう!
まずは体験授業からお申し込みを!

 

ー  開催日時・授業料  ー

【ゲームプログラミング ベーシックコース】

  • 開催曜日:毎月第1・第3土曜日
  • 開催時間:9:00〜10:30、10:40〜12:10のどちらか
  • 授業料:¥8,500/月 (他クラスと同時受講割引あり)
  • 初期費用:¥10,000(入会金)←キャンペーン等で割引または免除となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
  • 教材費・設備費:¥2,500/月